自動車産業界の漏れ試験を間違いなく正確に行い、リコールを回避

排出ガスの抑制と燃費の改善という課題が常にのしかかる自動車産業界では、漏れ気密性に対する要求がますます強くなっています。潤滑剤、クーラント、ウォッシャー液、ブレーキフルード、冷媒、燃料、エアバッグガスなどは、ごくごく小さな亀裂やすきまから漏れ出てしまいます。そのため、自動車メーカーや部品のサプライヤーは、微細な漏れを検出し、高い再現性と計測結果の確実性を保証することのできるソリューションを必要としています。

 

自動車産業界では、部品を水に浸してエアを通し、気泡によって漏れを確認する試験を水没試験と呼んでいます。気泡による水没試験では試験者の断定ミスという可能性がぬぐえず、自動車メーカーが排除を目指している微細な漏れを正確に検出できないうえに非効率的です。差圧試験は温度と湿度に依存するため、好適ではありません。INFICONは、効率的で経済的なだけでなく、漏れ気密性に対する要件も完全に満たすソリューションを提供します。

 

自動車の生産過程全体にわたって実施できる漏れ試験

INFICON製品は、完成部品の漏れ試験にも漏れている箇所の特定にも使用することができます。幅広い種類の試験用ガスが揃っていますので、使用するアプリケーションに最も適した試験方法で正確な漏れ試験が行えるように選択してください。  
自動車部品の生産過程および組立段階での漏れ試験のほか、INFICONは携帯型のリークディテクタも提供しています。これは自動車のエアコンシステムの点検、摩耗したピストンや軸受の検出といった、整備・修理作業で活躍します。 

 

一目瞭然の諸利点

  • 自動車生産システムのための、信頼できる漏れ試験 
  • 漏れ気密性と安全性が確保された部品で環境を保全 
  • 信頼できる漏れ検出が行えることで、保証コストの削減・企業イメージの促進
  • 最適化された漏れ試験プロセスが完成するまで、専門の担当者がサポート
  • 漏れ関連の品質問題によるリコールを排除

ニュース&イベント

弊社ブースへ是非お立ち寄りください

オートモーティブ ワールド2015
第6回 EV・HEV 駆動システム技術展(EV JAPAN)
会期:2015年1月14日(水)~16日(金)
会場:東京ビックサイト
弊社ブースNo.西12-19

当社の「自動テスト」ニュースレターをご覧ください!

リーク検出のベストプラクティスについて学んでください。
最新号を読む
全号を参照する